和服処分にリサイクル店より高く売ろう!高く売る方法をご紹介

着物

和服を売る時って、なかなか、希望どうりの値段では売れません。

和服は売っている時にはかなり高くて、

高級なものだと百万以上もします。

大きな買い物であるだけに、思い入れも強いはずですが、

いざ売りたいとなると、その安い見積もりに

愕然としてしまう人も多いようです。

 

リサイクルショップに着物を持ち込んでも、

需要がないからと買いたたかれてしまったり、

古すぎて買取できないと断られてしまうことも多々あります。

せっかくの和服なのにそれじゃ、もったいなさすぎですよね(T_T)

 

そんな和服を高く売れるのは、

やはりリサイクルショップではなく和服買い取り専門店です。

和服買い取り専門店の強みは、着物を必要としている顧客がいること。

着物に対する需要があるので、買取価格も高く設定できるんです。

たとえば、ネットの『スピード買取.jp 』のHPでは、

高額買取の実績を調べることができます。

 

1・訪問着と名古屋帯ほか数点のセットで買取価格がまさかの二十六万円!

  南部紫根染というブランドと城間栄順作だという証紙があれば、

  これほどの高値買取も可能なんですね。

 

2・柿本市郎の加賀友禅ほか数着の和服で買取価格がまさかの四万七千円!

  これも、大満足のお値段ですよね。

 

3・証紙が残念ながら残っていなかったけれど、有名袖数着と、

  ほか大量の着物のセットがまさかの七万一千円!

  かなりの量があっても買い取ってもらえてうれしいですよね。

 

このように、高価格買取実績が沢山あるから、

スピード買取.jp 』は頼もしいです。

HPをみて、写真や着物のブランドを調べ、相場を見積もってみてください。

スピード買取.jp 』では、着物の価値を良く分かった査定員たちが、

直接出張買取に出向いてくれます。

 

 

次に、見るからに古くて、時代遅れになってしまった和服や、

少し汚れのついている和服についても考えます。

リサイクルショップに持ち込んでも、お金に換金できなかったような着物に、

ちゃんと、値段は付くのでしょうか。

 

スピード買取.jp 』のHPには、酷い破れや欠損がない限り、

どんな着物でも買取可能だと書いてあります。

古い着物や、祖母の形見母からのお下がり

無名作家の作品証書紛失のもの汚れがあるものなど

売れるかどうか不安な和服でも買い取ってくれるなんて、太っ腹ですね。

こういったマイナスポイントがあると、

数百円からと査定価格は下がってしまいますが、

それでも0円で捨ててしまうことを思えば、十分な値段に思えます。

 

また、1着が数百円であっても、沢山あれば、それだけ値段も上がります。

諦めていた着物を、ぜひ、この機会に査定してもらってみませんか?

 

スピード買取.jp 』は、和服の見積もり査定だけなら無料です。

ネットの申し込みフォームに記入すれば、電話一本で出張買取に来てくれます。

値段が気に入らない場合はキャンセルもできて、

売った場合にはトラブル防止のためアフターサービスも充実。

 

査定員たちも勉強会を開き常に査定を学んでいるので、

着物にかける想いも熱いんです。

大事な着物を売りたいと思った時は

スピード買取.jp 』を候補に入れてもいいかもしれませんよ!!

 

>>もっと詳しく調べられるHPへはこちらから!!